感動の山 奥高尾
 梅雨時の束の間の青空になった一日、日影沢から奥高尾を歩いて来る。生い茂った草むらに小さなカモメズルの花が咲き出していた。

               写真はコバノカモメズル
2015年6月24日

省略
ルート平面図 拡大

省略
ルート断面図 拡大

 日影沢→いろはの森→4号路→浄心門→薬王院→5号路→紅葉台南巻路→学習の路→一丁平→日影沢

 久し振りの青空の下、奥高尾を歩いて来る。もうすっかり夏の装いで木の葉も草も生い茂り緑が一段と濃くなって来ている。炎天下の山歩きは辛いが木陰の登山道は時折吹き抜ける涼風が有りm心身ともに癒される。
日影沢林道からいろはの森に向かう いろはの森コース途中のベンチ 4号路の吊橋を渡り

 今日は目当ての花が二つあり、いろはの森から4号路で1号路の浄心門に出る。花の撮影をしていたらSAさんが降って来て本日撮影した写真を見せて頂く。男坂を登り薬王院を通過して冨士道から3号路の分岐で遅い昼食にする。
1号路の浄心門に出る 3号路の分岐を5号路に向かう 高尾山を巻いて富士見台で休憩

 5号路南道で高尾山を巻いて富士見台に向かう。此処で沢〇さんとお逢いして再度花の情報を聴く。学習の路から大平林道を通り一丁平に向かう。小仏城山迄行く予定だが体力と時間の関係で一丁平から日影沢に降るコースに変更する。
学習の路から大平林道に出る 大平林道から一丁平へ向かう 誰もいない一丁平

 一丁平のヤマボウシの花の謎?..咲き始めは白色で次第にピンク色に変わってくる。時期に寄って色が変わる事が明確になる。下記左の写真2枚参照。伐採されて明るくなった萩原作業道を下り日影沢林道に出て戻る。
紅白になったヤマボウシ 5月23日に撮影した写真 白色 明るくなった日影沢林道を戻る


 今回見られた花々
アカショウマ キヨスミウツボ ツチアケビ

アオスズラン アジサイ エビガライチゴ

クモキリソウ ギンリョウソウ シオデ

オカタツナミソウ スズサイコ ヤマボウシ

コバノカモメズル サワギク ギンレイカ