感動の山 陣馬山3
 11月に入り空気も澄んで来て富士山も鮮明に見える陣馬山付近を和田峠から歩いて来る。

                写真は陣馬山山頂
2015年11月6日

省略
ルート平面図 拡大

ルート断面図 拡大


 幸い本日金曜日休みで天候も良く富士山を眺めに展望の良い陣馬山の登る。和田峠まで車で上がると先客が5台ほど来ている。何時もの様に急な階段を避けて左側の山道から登って行く。山頂に出ると期待どうり富士山が鮮明に望めるが頭の雪が少ないのが残念だ。
荷揚げ道の水場 陣馬山 信玄茶屋 富士山の眺め 陣馬山

 山頂で早い昼食を済ませてから空身で山頂付近を歩き回って来る。リンドウが一輪咲いている他にマユミ、ツルウメモドキの実が鮮やかな色で輝いている他にシオデ、アオツズラフジの実も見れる。富士山のビューポイントは山頂は富士見小屋で遮られ一段下の信玄茶屋横の草原からが非常に良い。
富士山の展望 障害物で眺めが半減 陣馬山 富士山の眺め 信玄茶屋付近

 山頂を後に明王峠に向かう途中以前途中まで入った巻路を入ってみる(一に尾根まで続く)ほぼ平行移動で歩き易く植林帯の中を行くと栃谷へ降る登山道に出て、さらに先に続く巻路に入って行く。次第に踏み跡が薄くなり周りの小木等を避けながら行くと沢筋の所に湧水が流れ出ている。
巻道(作業道)合流点 栃谷尾根 巻道(作業道)合流点 一ノ尾根 紅葉も見られる

 少しヤブもあり歩き難い所もあるがほぼ平行移動なので比較的楽に一ノ尾根コースに出る。此処で巻路は終点なので一ノ尾根を登り再び陣馬山山頂に登る。午後はやはり少しガスが出てきて富士山も朝ほど鮮明さが無くなるが大勢の登山者が来ていて賑やかな山頂となっている。本日は整備作業中の信玄茶屋のご主人と色々と話を(花の情報等)聴かせて頂き、また次回来る事を楽しみに和田峠に降る。
一ノ尾根を登り再び山頂に戻る 午後は賑わってくる陣馬山山頂 和田峠に戻る

 今回見られた花や実

オヤマボクチ トガリシオデ 実 マユミ 実

ツルウメモドキ 実 センニンソウ 実 アオツズラフジ  実

リンドウ ニシキギ 実 サンショ 実?

フクシマシャジン 白花 ヤクシソウ