感動の山 奥高尾2
 いよいよ咲き始めたハナネコノメソウを見ながら春と冬の混在する奥高尾を周回して来る。

                写真はハナネコノメソウ
2017年2月19日



ルート平面図


省略

ルート断面図 拡大

 日影沢→一丁平→大平林道→富士見台→薬王院→いろはの森→日影沢

 ハナネコノメソウが咲いた情報を頂いたので早速花を見に日影沢に向かう。出発が遅くなって駐車場が満車状態だが幸い帰る車が有り、別の場所に移動しないで済む。昨夜、小雪が降った様で足元は白くなっている。早速ハナネコノメソウを見に行くとまだまだ蕾状態だが良く見ると5株ほど咲き始めているのを見つけて早速カメラに収める。何時もだと大勢の方が見に来るところだが今日は誰もいない? 
日影沢入口のデッキ 萩原作業道 伐採された一丁平の北斜面

 ハナネコノメソウを見た後は日影林道から一丁平へ登り陽だまりのテーブルベンチでのんびりと昼食にする。食後は展望台から富士山などを眺めてから大平林道へ降り前回もお逢いした巡視中のSさんとIさんと行き逢い花の情報を得る。富士見台でお別れして薬王院経由いろはの森を下り日影沢に戻る。雪、霜解けのドロドロ道はなくこの時期としては歩き易っかった。
一丁平展望台から 霜も無く乾燥した一丁平 日影には霜も残る一丁平

 各所で見られた花等。
ハナネコノメソウ ハナネコノメソウ ハナネコノメソウ
コチャルメソウ ヤマルリソウ タチツボスミレ