感動の山 榛名富士
 神成山、尾瀬に続き今年三度目の上州の山へ。榛名湖畔から手軽な榛名富士に登ってから沼の原に咲く花を見て回る。

           写真はユウスゲの道からの榛名富士
2017年8月26日

ルート平面図 拡大

ルート断面図 拡大

 沼の原→榛名富士→榛名湖温泉→沼の原⇒ユウスゲの道入口→スルス峠→ユウスゲの道入口

 観光では何度か訪れた事が有る榛名湖、今日は山歩きが目的で榛名湖畔を訪れる。ビジターセンター前に駐車して地図と周りの山を眺めながら目標を決める。榛名湖を囲むように1400m程の山が多くあり迷う所だが初めてなので中央の榛名富士を目指す。
ビジターセンター前 沼の原 榛名富士登山口 ゴンドラ山頂駅

 ビジターセンター裏の登山口からジグザグに明るい雑木林の笹原を登って行く。50分ほどで山頂の南側にある展望の良いゴンドラ駅裏に出る。登山者は少なく観光客が多いなか一等三角点の有る山頂に行き赤城山、男体山、日光白根、明日登る予定の子持山等を眺められる。
石段を登り山頂へ 榛名富士山頂 榛名温泉に降る登山道

 山頂からは北側(榛名温泉)方向に降る。途中で少し荒れた所もあるが30分ほどで湖畔に辿り着く。湖畔の遊歩道を利用してビジターセンター前に戻る。もう一峰登る予定でいたが明日の事もあるので2峰の登山は止めて代わりにユウスゲの道に向かう。
湖畔に沿った遊歩道を歩いて戻る ビジターセンター前で一休み ユウスゲの道花探索

 名前の様にユウスゲを見る事が出来れば良いと思って行くと黄色のユウスゲ、薄紫のマツムシソウが一面に広がっている。遠くからでは確認できなかった多くの花が咲いているのにはビックリする。
案内標識 登って来た榛名富士を眺める 特異な形の相馬山

 多くの花に誘われてスルス(磨墨)峠まで足を延ばす。此の峠は相馬山に続く登山道で休憩舎が有る。此処から少し山道を下りユウスゲの道に合流して再び周りに咲く花を見ながら戻る。(往路は草原の中央の道で復路は東側の林との境の道)
スルス峠の休憩舎 ユウスゲと榛名富士 暮れゆく榛名湖と榛名富士


 今回見られた花等
ヨメナ コオニユリ ギボウシ
カワラナデシコ コウゾリナ ゲンノショウコ
ホツツジ オクモミジハグマ レンゲショウマ
キバナアキギリ キツリフネ ツリフネソウ
フシグロセンノウ ユウスゲ フタバハギ
クルマバナ オミナエシ カセンソウ
ノコギリソウ ヒヨドリバナ マツムシソウ
ネジバナ コウリンカ ヒメシロネ
ママコナ シモツケ ネバリノギラン
コクルマユリ ワレモコウ
トウヒレン ? オトギリソウ ヤマハギ
オカトラノオ アキノウナギツカミ キキョウ
タカトウダイ アキカラマツ ユウスゲ
タムラソウ フシグロ
フウロソウ ヤマハハコ
キオン ミツモトソウ トモエソウ
フジバカマ マツヨイグサ チダケサシ
ヒメトラノオ クルマバナ オトギリソウ
ヤマホタルブクロ キンミズヒキ ノイチゴ
ツリガネニンジン ウツボグサ