感動の山 夜叉神峠2
 雪で全く見られなかった前回1/20の登山、今日は素晴らしい雪山(白根三山)を見る事が出来る。

                  写真は白根三山
2019年12月21日
ルート平面図 拡大

ルート断面図 拡大

 夜叉神の森登山口→夜叉神峠→高谷山→夜叉神峠→夜叉神の森登山口

 何時もお世話になる地元のAさんの案内で当初日向山へ予定していたが時間の関係で四尾連湖から蛾が岳に変更し車で向かう。車窓から南アルプス(白根三山)の雪山が時折雲の絶え間から眺められる。今年の1月に訪れた時は晴れていた空が急に雪雲が空を覆い降雪となり全く展望がない雪山歩きとなる。今日は展望が期待できそうなので急遽進路を夜叉神峠に変更。
夜叉神の森登山口 五本松 案内標識もある

 前回は道路も積雪でスリップに注意して登ったが今日は全く雪の欠片も無し快適に走れて夜叉神の森登山口に到着。道路際の駐車場には既に10台ほどの車が来ている。登山口からカラマツ林の中、足元は背の低い笹が茂る斜面をジグザグに登って行く前回は雪で足元の植物などは全く見られなかったが今日はスミレ類の葉を確認できる。
下山者と行き交う 夜叉神峠 夜叉神峠小屋に向かう

 中間地点の五本松を過ぎ下山して来るグループと行き交い高谷山の分岐点の夜叉神峠に到着。期待どうり素晴らしい展望が待っていてくれる。先ずは展望の良い夜叉神小屋の有る所まで登る。この素晴らしい展望を見に過去に5回ほど来た記憶が有る。早速用意して来た物で暖かいおしるこを作り至福の一時を過ごす。
夜叉神峠展望台 昔お世話になった夜叉神峠小屋 夜叉神峠展望台

 暖かいおしるこ等で体も暖まり白根三山の展望を十二分に楽しめたので高谷山に向かう。途中のカラマツ林の合間から隣の櫛形山の上に顔を出した富士山が望める。高谷山山頂は周りの樹木であまり展望が良くないが三等三角点が有り桃の木温泉への標識もある。昔、桃の木温泉から高谷山を目指したが進路を間違えて途中から引き返した忘れられない苦い経験が有り。高谷山からは往路を戻り夜叉神の森登山口に無事戻る。同行のYさん案内のAさんに感謝。
高谷山 櫛形山の上に富士山が望める 夜叉神の森登山口に戻る